フォロー

公共事業への支出が増加に転じた時期に、地元の国道のヘアピンをバイパスする大きな橋が架かったり、奇跡的にオリンピックの前に東京に就職して、社会が本気でインフラをつくる様子を目の当たりにできた気がする。
今この社会が、我々の世代で最低限の転換を終えなければ、次の世代は維持と縮退しか目にすることのない社会になってしまうのかと恐れた。
しかし、無理な現状維持より、縮退が本質的なのかもしれないなとも思った。

· SubwayTooter · 0 · 0 · 0
ログインして会話に参加
ふぉの丼

ふぉのが立てたとこ