もっと見る

TeamViewer、お前いつの間にAR対応したんだ……

みんなの食卓でありたいってマ???????

鬱屈とした気持ちを吐き出しつつ眠くなってきたから寝て起きた後の労働に備えるよ

容赦なく明日は来るしなんらな今日は明日なんだよ

自分は異性愛者で、思春期以降の最低限の承認欲求は異性愛を成就させることでしか得られないとわかっていたら、痛くても無理しても、むしゃらな恋ができる間にしていたかもしれないなぁ。精神的な成長は±10年あるから、私はもう中年の危機に近いものを感じている。まずいな。

精神の必須栄養素である承認を一定量満たせなくなったら精神は破綻するのに、なんで機械的に補充できないんだろう。

催眠音声にハマっていたのも、自分の求める無制限の承認、性癖の拗れを性的に責めつつ結局それをピンポイントで虐めることで承認していたし、そういうことなんだろうな。最近、疲れとか、8時間労働でほぼ無に等しい集中力を職場で使い果たしているとかそういうことで催眠音声に入り浸れなくなったからそういう部分もありそう。

結婚を除いた社会的地位では父親を超えたが、ただ一点結婚できていないという点において、父親を超えることはできない。

母親以外を対象自分が結婚できない限り父親を超えることができないという謎のエディプス・コンプレックスを抱き続けているのかもしれないなぁ。

思春期最後のの精神的自立に失敗したんだという感想しか無い。

親はそうかもしれないが、親は親だよ

自分を何者でもない代えがたい人間として扱ってくれる人間を探し当てられなかった、一瞬でも作れなかった自分に対するやるせない感情だよ。なのでそれを達成できない限り虚無だよ

ふぉの :inkan: :sabakan: さんがブースト

その虚無感は“何者か”に成れなかった自分に対する、やるせない感情だったりしないか。

虚無で駆動したら破滅することはわかっているのに、自分がすでに持っているものを磨いて活かす元気がすでに失われていて、虚無で自暴自棄で哲学的な死や生物学的な死に直行しかけているので非常にまずいが、元気というのはそういった死に近づいている人間からは湧きようがないという精神のバグを踏み抜き続ける日常がまずい

ふぉの :inkan: :sabakan: さんがブースト

自分が楽しいと思ったことをするが行動のモチベーションなので実は内的動機付け人間なのでは。

幼稚な内的動機づけ(端末に向かって飯を食う生活ができるようになる)でここまでなんとか来たけど、実現してしまった今、よりよく生きるためのモチベーションがOSSコミュニティよる承認か、人間的充足のXORになっていて限界を感じる。

もっと見る
ふぉの丼

ふぉのが立てたとこ